医療機関でのがん検査相場と郵送キットの費用

医療機関でのがん検査相場

検査内容やクリニックによっても費用は変動します。
※費用は健康保険適用3割負担の相場です。

 

では例を挙げて胃がんの検査のかかる料金です。

胃がんの検査費用相場

上部内視鏡検査(胃カメラ)をうけた場合は 約6,000円
上部内視鏡検査(胃カメラ)+ 生検(組織検査) 約9,000円
上部内視鏡検査(胃カメラ)+ 生検(組織検査)+ピロリ菌検査(胃カメラ下) 約12,000円

 

通販ガン検査キット

 

 

病院で検査を受ける場合、ほとんどのケースはまず、胃がんの有無を調べる
上部内視鏡検査(胃カメラ)のみ行います。

 

この時、胃がんが確認されなかったからといってもピロリ菌の存在を調べている
わけでは無いので検査後に胃がんの発症がありえます。

 

 

 

郵送検査キットを利用した場合の費用

通販ガン検査キット

 

ヘリコバクター・ピロリ菌の抗原検査 6,300円

 

日本人の胃がんの大きな要因となっているピロリ菌の有無が分かる検査です。
ピロリ菌に感染していることにより、慢性胃炎や萎縮性胃炎になり、
これが続くと胃がんを発生しやすくなると言われています。

 

検査結果(+)イコール胃がんではありませんが、内視鏡検査(胃カメラ)などの
ような痛みを伴わず、 便を採取するだけで受けられる検査なので、将来の
胃がんの危険性を知るには最も有効な検査法です。

 

 

 

郵送検査キットはこんな方にオススメ!

胃炎や胃潰瘍を繰り返している方

食欲がない、嘔吐や胸やけなどの症状がある方

タバコやお酒を大量に摂取している方

血縁者で胃がん患者がいる方

※この検査は、ヘリコバクター・ピロリ菌の抗原を調べる検査です。
ヘリコバクター・ピロリ菌の抗原を検査すると、現在胃の中にピロリ菌が存在
しているかどうかが判ります。
現在ガンの疑いがあるかというよりは将来の危険性を知るための検査だと思ってください。

 

 

 

★【健康バスケット】の検査キット★

公式サイトはこちら