女性が突然、体重減少したり痩せたら子宮頸がん?

MENU

女性が突然、体重減少したり痩せたら子宮頸がん?

性病検査STDチェッカー

ダイエットをしたわけでも、食事を減らしたわけでもなんでもないのに体重が極端に減ってきた場合は子宮頸がんかもしれません。

 

普通に考えて、今までどおり食べてきて、いきなり痩せるなんてことは、まず、ありえないことです。そんなありえないことが身に起こっているわけですから、すぐに検査したほうが良いでしょう。

 

とくに体重の減少はガン患者に必ず出るといっても良いくらいの症状ですのでガンを疑った検査は必須ですね。

 

 

 

子宮頸がんは自分でも検査可能!


★子宮がんの最安値検査キットはこちらでチェック★

↓↓↓

 

 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人にはガン検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★複数のガン検査オススメはこちら★

↓↓↓

 

がんの初期症状イメージは「突然痩せる」、それはすでに初期症状ではありませんよ!

女性特有の子宮頸がん。ダイエットもしてないのに突然、、痩せたり体重が減少した場合、不安になったりします。

 

ですが、初期症状の段階で「急激に体重が落ちる」ことはありません。がんで体重が急激に落ちる場合は、子宮以外にも、まわりの臓器までがんが転移して全身に栄養が行き届かなくなるからです。

 

いわゆる手のつけられないくらいまで、がんが進行した状態です。そうなるまでにいくつか初期症状を感じて異変を感知しているはずなんです。

 

オリモノが臭い場合は、子宮頸がんの良く出る症状、性病の可能性もありますが、どちらにしても重症となる可能性が高いので、検査は必ずしたほうが良いでしょう。