風俗ヘルス後の咽喉の痛み・違和感は性病の可能性大!

ばれたくない、病院に行くのが面倒、恥ずかしい自宅で出来る性病検査郵送キット健康バスケット、STDチェッカー

「風俗で働いている女性」、もしくは「客としてサービスを受けた男性」…最近では、ヘルスやソープで性病の感染が多くなってきています。

 

また、性病がうつるのは局部、アソコだけではありません。

 

実はキス・フェラチオ・クンニなどの行為からでも口から口へ、口から局部へと感染します。

 

ですので、本番をしていなくても風俗が原因で、ペニス、ヴァギナ、口に違和感がありましたら、うつされているかもしれません。

 

 

口腔性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

 

では、咽頭の性病の症状は次の通り。

 

≪咽頭クラミジア&淋病≫

  • 喉の腫れ
  • のどの痛み
  • 発熱
  • 風邪のような症状

 

風邪だと放置しておくと咽頭炎、扁桃腺炎を発症することがあります。
また、完治までに結構な時間が掛かります。

 

 

 

≪咽頭カンジタ≫

  • 舌にピリピリとした痛み
  • 飲食で口の中がしみる
  • 苦味を感じる
  • 口の中が荒れている
  • 舌の腫れ
  • 口角が切れて痛い
  • 口の中に白い斑点ができている

 

口腔咽頭カンジダ症とは『カンジダ真菌(カビ)が急に繁殖して起こる病気です。
お年寄りや免疫力が低下した状態の時に発生することが多い。

 

 

 

≪自分で咽喉性病を精密検査する方法≫

 

性病といえば、婦人科、咽頭科、泌尿器科で検査するのが一般的です。

 

 

しかし、現在の日本人労働者の状況は「安い給料でこき使われ時間と金がない」、
「平日休みもなかなかもらえない」、「仕事に穴をあけたくない」という気質の人がほとんどです。

 

 

でも、自分の身体は自分で管理するしかありません。
そこでオススメする咽喉及び、性病の精密検査とは…

 

  • 「自分で」
  • 「自宅で」
  • 「かんたんに」
  • 「時間をかけずに」
  • 「そして病院よりも安い」

 

現代日本人にあった、こちらの検査方法をオススメします。

 

 

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓