卵巣がんかもしれない症状と特徴

更年期、閉経あたりの40代女性は要注意!!!!

 

卵巣がんかもしれない症状と特徴

 

卵巣がんは骨盤内にあるために症状が出にくく進行してはじめて診断されることが少なくありません。

 

良く見られる症状としては
腹部膨満(お腹が張る)、腹痛、胃腸障害、頻尿(尿が近い)、体重減少など。
ホルモンバランスの崩れだす40代〜50代女性にもっとも多く、さらに10代や20代の若年性の卵巣がんもあります。

 

特に多くみられる腹部の膨満感、腹痛が続くようなら病院で診てもらいましょう。

 

がんは自分でも検査可能!


「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人にはガン検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★複数のガン検査オススメはこちら★

↓↓↓