乳房にしこりやひきつれ、乳頭から血が出る、リンパの腫れ

「乳房のしこり」、「乳房のひきつれ」、「乳頭からの出血」「リンパの腫れ」などの症状の場合は、
乳がんの可能性があります。

 

乳がんは、自分で触診することで乳ガンかどうかを把握し、大事に至らないように未然と防ぐことができます。

 

乳がん発症者の多いアメリカでは、ほとんどのアメリカ人女性がセルフチェックをしているのに対し、日本人女性が乳がんの定期チェックを行っている人はかなり少ないのが現状です。

 

月に一度でいいので、自分で乳房の状態を調べることが乳がん対策へと繋がります。最近では、乳がんの”シコリ”が見つけやすい専用の手袋も売られていますので、そちらを利用すると発見しやすくなります。

 

 

 

”乳癌”は自分で検査出来る!


「マンモグラフィー検査は痛くて嫌だ」、乳ガンが心配だけど病院に行く時間がない…そんな人には自宅検査ができる健康バスケットの【シコリ発見用グローブ】がオススメ。

 

わずか525円で胸のシコリが格段に調べやすくなります。

 

 

 

 

乳がん

性病検査STDチェッカー
1cm位の大きさまで成長するとシコリとして確認出来るようになります。乳房の皮膚が不自然に引っ張られたり、窪んだり、乳頭から血液の混ざった分泌物などが出る症状もあります。

 

乳がんについて

 

性病検査STDチェッカー
現在日本では20人に1人が乳がんになると言われています。先進国の中で、日本女性の乳がんセルフチェック習慣は無いに等しい状態。

 

最近では20代、30代の若年乳がんが増加しているので、20歳を過ぎたら月一回ぐらいのセルフチェックを習慣づけましょう。