おしっこの時にしみる、尿道が痛い

「おしっこの時にしみる」
「尿道が痛い」などの症状の場合は、

 

淋病、クラミジア、トリコモナスの可能性があります。
性病検査STDチェッカー

 

上記の性病の共通点として、放置すると最悪、睾丸にまでウィルスが侵入し炎症。

 

その炎症は無精病を引き起こすきっかけとなることがあり、とくに結婚を控えている男性はオシッコがしみる、痛いなどの症状がもしも出た場合は検査を受けられると良いでしょう。

 

もちろん、性病でなくてもこのような症状が出る場合がありますが、念のため、性病に感染しているかどうかの検査は重要です。

 

 

性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

 

淋病

淋病は、普通に立ったままおしっこができないぐらいの強い痛みが尿道をはしります。

淋病について

 

クラミジア

性病検査STDチェッカー
クラミジアは、尿道に軽い炎症をおこし、おしっこの時にしみたり、膿が少し出たりします。

クラミジアについて

 

トリコモナス

◎トリコモナスは、初期の症状はペニスに不快感を覚える程度ですが、尿道や前立腺に炎症を起こすと、排尿時や入浴時に痛みが出ます。

トリコモナスについて

 

 

 

 

性病検査STDチェッカー
最初は気にならない程度の痛みでも、症状が進行すると排尿時に激痛に襲われるようになります。

 

症状が薄く、感染を広げやすい性病なので、異常を感じたら早めの治療を。

 

 

 

さらに「喉の腫れ」「喉の痛み」「発熱」「風邪の様な症状」の症状もある場合。

 

咽頭クラミジア、咽頭淋病の可能性があります。
性病検査STDチェッカー
性器クラミジア・淋病に感染していると、オーラルセックスなどにより咽頭にも感染します。

 

同時に感染する確率が非常に高いので、疑わしい症状があったら、同時に咽頭の検査もしましょう。