結婚前の性病検査(ブライダルチェック)は必須

ばれたくない、病院に行くのが面倒、恥ずかしい自宅で出来る性病検査郵送キット健康バスケット、STDチェッカー

 

ブライダルチェックとは、結婚を控えたカップルが、お互いのカラダのことを知るために…、つまりは性病(性感染症)に感染していないか?の疑問を無くすために検査を受けることです。

 

結婚するにあたって、妊娠や出産に大きくかかわってくる性感染症の有無は、自分のためはもちろん、これから結婚するパートナーへの責任でもあります。

 

そして、現在ではブライダルチェックは常識となってきています。

 

 

 

病院じゃなくてもブライダルチェック


 

結婚を控えているのに「病院に行けない」、そんな人には検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

 

 

性病が原因で不妊症や流産も…

性感染症は、感染したまま放置したりすると、男性、女性ともに不妊の原因になり子作りが困難になることがあり、男性では、無精病などの精子が無くなる病気や、著しく精子量が作れない体に。

 

女性の場合、流産、早産、産まれてくる胎児への感染する危険もあります。

 

 

ブライダルチェックは女性は産婦人科、男性は泌尿器科で行うのが一般的です。

 

 

プライダルチェックの受信料の相場

性病検査STDチェッカー
ブライダルチェックは健康診断、つまりは自由診断の扱いになるので保険の適用はありません。

 

さらに保険が効かない上に、検査項目、病院、クリニックによって費用がかなり違ってきます。

 

相場の平均では、2人合わせて6万〜10万円くらいが相場のようです。 かなり高額となりますが、将来の投資だと思ってやったほうが良いと思います。