胃がんかもしれない症状と特徴

がん検査キット

胃がんの兆候と症状

【初期症状】

  • お腹の不快感
  • 胃の位置に違和感を感じる
  • 食欲不振
  • 気持ちが悪い(軽い吐き気)
  • もたれる感じがする
  • おならやげっぷが増える

初期症状が胃がんに特有の症状ではないため、他の病気と勘違いしてしまい腹痛や軽度の胃炎を感じても市販の薬を飲んで済ませてしまうことが多いのです。

 

 

胃がんは自分でも検査可能!


★胃がんの最安値検査キットはこちらでチェック★

↓↓↓

 

 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人にはガン検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★複数のガン検査オススメはこちら★

↓↓↓

 

 

 

 

 

胃がんは転移が多い

 

【がんの進行した症状】

胃がん

  • 腹痛
  • 体重減少
  • 倦怠感
  • 吐血
  • 下血
  • 腹水がたまる
  • 骨の痛み
  • 骨がもろい

胃がんは日本人女性の死亡率が第1位、男性で第2位と非常に高い死亡率。

 

原因は自覚症状が勘違いされやすく、気が付いたときには手遅れ、あちこちの臓器に転移しまくって死を待つだけという恐ろしいがん。

 

 

 

胃がん

 

胃潰瘍を繰り返している、タバコやお酒を大量に摂取している、血縁者に胃がん患者がいる、食欲が無く、嘔吐や胸焼けの症状のある人は要注意。日本人の60%はピロリ菌に感染しており、”慢性胃炎”や”萎縮性胃炎”を引き起こし、胃がんを発症させるウィルス。

 

胃がんに不安のある症状の人は病院でがん検査、もしくはピロリ菌が胃の中に存在するかを調べる検査をしましょう。

 

 

もしも、不安なことがあれば検査をオススメします。

 

 

 

胃がんかもしれない症状と特徴記事一覧

「腹痛」と胃がんである可能性は?

胃がんは、自覚症状が出ることは少なく、胃がんが進行しても無症状の時も…というより、胃痛・胸焼け・食欲不振などの症状は胃がんで無くても起こりえるため、まさか自分が胃がんだとは考えられる人はそう多くありません。胃がんといったものは症状に関して1つのポイントとして上部腹痛というものが感じられますから。しか...

» 続きを読む

胃がんの初期症状はどんな感じ?

胃がんは乳がんなどと異なり、初期症状や普通のセルフチェックで発見出来る可能性が低いがんです。基本的に胃は大きいため、ガンで会っても病巣が少ないうちは思ったより負担が出ないというものがり、早期発見しづらい原因として挙げられます。考えているよりも症状が表れやすいのは、胃の入り口や出口にあたる噴門や幽門あ...

» 続きを読む