乳がんかもしれない症状と特徴

乳がんの兆候と症状

「乳房のしこり」や「乳房に痛み」が感じられたことで医療機関に出向いて受診されるケースがほとんどですが他の症状には

 

  • 乳房が異常に腫れてきた
  • 皮膚にくぼみや引きつれが見られる
  • 乳頭がくぼんでいる
  • 乳頭から血の混じった分泌物
  • わきの下に腫れを感じる
  • 首やわきの下にグリグリとしたシコリ
  • 乳房が痛みや熱を伴い赤くなってきた

などがあります。

 

 

”乳癌”は自分で検査出来る!


「マンモグラフィー検査は痛くて嫌だ」、乳ガンが心配だけど病院に行く時間がない…そんな人には自宅検査ができる健康バスケットの【シコリ発見用グローブ】がオススメ。

 

わずか525円で胸のシコリが格段に調べやすくなります。

 

 

 

 

シコリ自己触診で早期発見できるのでホントは回避しやすい「乳がん」

 

日本人の乳がんセルフチェックは遅れている

本来、乳がんは割合早い段階から"しこり"を発見することでガンを発見〜治療することが可能ですが、アメリカ・イギリスなど先進国の中でも日本の女性は、自分で触診する習慣が非常に遅れています。

 

そのためガンが進行してから発見し、乳房の切除、最悪、死亡ということになるケースも未だに多いのが現状です。

 

転移こそ怖い乳がんですが、定期的なセルフチェックで早期発見出来ればガンで切除&死亡リスクは、かなり下げられます。

 

乳がんは特に高齢出産、経口避妊薬(ピル)を常用、遺伝性、アルコールをたくさん飲む人、閉経後、肥満の人たちがなりやすいので、不安があれば婦人科で診てもらいましょう。

 

 

 

乳がんになりやすい方

 

  • 週に3回以上はお酒を飲む。
  • 週4日以上、肉類や乳製品などの高脂肪分に食事を好んで摂る。
  • 初産が30歳以上または30歳以上で未産である。
  • 40歳以上である。
  • 授乳経験が無い。
  • 初潮が早い(11歳以下)、閉経が遅い(55歳以上)
  • 女性ホルモン剤やピルの使用経験がある。
  • 左右の乳房の形、大きさが変わった感じがする。
  • 血縁者に乳がんになった人がいる。
  • 乳腺疾患にかかったことがある。
  • 「肥満度(BMI)数値が25,0以上である。

※BMI=体重kg÷(身長m×身長m)

 

 

性病検査STDチェッカー
一番多い症状「しこり」をセルフチェックで発見するのが医療機関で検査を行う以外で早期発見に最も有効です。

 

乳がん患者の多いアメリカでは習慣的にセルフチェックしており日本女性も見習って行きたいところですね。

 

 

乳がん含む、女性がんに不安を持っているけど病院に行くのは「怖い」、「時間がない」人にピッタリ!

 

 

健康バスケットって?自宅で検査ってどゆこと?

健康バスケットでは、「忙しくて時間のない…」、「不安だけど病院に行くほどでは…」人でも自宅で出来るガン検査キットを販売しています。

 

病院ですと、確信的な症状もないのに検査しますと自由診療となり、保険適用外に…検査に数万円もかかることがありますが、健康バスケットですと

 

「子宮頸がん検査」、「ピロリ菌検査」、「tf大腸がん検査(2日法)」、「胃がん検査」、「骨粗鬆症検査」

 

5種類のがん検査に加え「乳がん自己触診グローブ」の付属品が付いてきても16,950円。一番高いキットでもこの価格で、この充実。

 

もちろん、これ以上かかることはありませんし、病院でこれだけの検査を受けると、3〜4万円相当となります。

 

「乳がん自己触診グローブ」は髪の毛1本分の凹凸も知覚できるくらい指先の感覚が鋭くなり、触診グローブ単体価格は525円と激安。購入〜検査〜結果までの流れ等は公式サイトで確認してください。