エイズ(HIV)は症状からわかりますか?

残念ながら、症状だけでHIV(エイズウイルス)感染はわかりません。

 

HIV感染の初期症状として、熱が出るインフルエンザに似ている症状が出ることがあると言われますが、ハッキリ断言できる症状はでません。
したがって感染の有無を調べるには、やはりHIV検査が必要となります。

 

また、会社や学校などの健康診断ではHIV感染は分かりません。

 

エイズ&HIV感染の検査は医療機関、保健所、通販の検査キットなどで検査が可能です。放置していたら数年で死に至るエイズでも、早期発見ならば、仮にエイズに感染していたとしても約40年も寿命を延ばすことができるので、少しでも疑いがあるようでしたら早期検査をお奨めします。

 

 

 

HIV(エイズ)は自分でも検査可能!


★HIVの最安値検査キットはこちらでチェック★

↓↓↓

 

 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★複数の性病検査オススメはこちら★

↓↓↓

 

 

Q,エイズ(HIV)ってどんな病気ですか?

 

Q,HIVに感染したら、職場に報告しなければならない?

 

Q,エイズ(HIV)感染者の平均余命は?

 

Q,HIV(エイズ)の治療薬の価格は高いの?

 

Q,HIV に感染したら、どのような治療をするのですか?

 

エイズ(HIV)は症状からわかりますか?

 

エイズ(HIV)検査の大まかな流れ

 

エイズ(HIV)検査を受けられる時期とは

 

【エイズ】と【HIV】の違い