男性に素股をした時に性病うつされたかも…

 

性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

解説:素股はセックスと同様に感染する可能性が高いです。

ペニスの粘膜や精液に含まれるSTDの菌やウイルスが、素股(ペニスを股や性器ではさみ、こする行為)により、あなたのヴァギナの粘膜から侵入し、感染します。

 

確かに本番のセックスに比べると、性病をうつされる可能性は低くなりますが、それでも素股でも感染確率はそんなに変わらないのでご注意ください。特にヌルヌル不足は、擦れ過ぎて傷口からウィルスは侵入しやすくなります。

 

すでにキズがある場合には断る勇気も必要です。

 

性病は女性の不妊原因、第1位ですので将来的に子供を産みたい女性は万全の状態で、パートナーの性病にも敏感になった方が良いでしょう。

 

うつされたっぽい場合は放置はぜずに検査を受けるようにしましょうね。

 

 

 

セックスほどではありませんが、あらゆるSTDに感染の可能性があります。

 

特に感染者数の多いクラミジアは必須です。気になるHIV(エイズウイルス)も感染経路は同じですので、念のためというお気持ちでも調べておきましょう。

 

特に感染し易い性病

 

クラミジア 、淋菌、梅毒、B型肝炎、尖圭コンジローマ、性器ヘルペス、ケジラミなど

 

 

HIVの感染は?

 

セックスほどの密接した接触がなければ感染の可能性は低くなります。ただし、症状からだけでは感染しているかはわかりませんので、必ず検査を受けてください。

 

 

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓