クンニをした時に性病をうつされたかも…

 

性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

解説:性病は陰部だけではなく、口やのどにも感染します。

ヴァギナの粘膜や腟分泌液に含まれるSTDの菌やウイルスが、クンニリングス(ヴァギナを口や舌で愛撫する行為)により、あなたの口や咽頭(のど)の粘膜へ感染します。

 

ですので、性病に感染した女性のヴァギナをクンニなどの行為をすると口腔内に感染する危険性があり、その状態で他の女性とキスをするだけでもうつしてしまいます。

 

女性の性病が明らかな場合、絶対にいかなるセックスやキスも止めておいたほうが良いでしょう。

 

クンニをした特に感染し易い性病

クラミジア 、淋菌
※稀に梅毒、性器ヘルペスに感染する可能性があります。
(ヴァギナに「梅毒」や「ヘルペス」の症状があれば感染する可能性があります。)

 

HIVの感染は?

可能性は極めて低いと考えられています。ただし、腟分泌液に含まれるHIVが口や舌の粘膜や傷口から侵入すれば感染の可能性はあります。

 

 

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓