セックスで女性に挿入した時に性病をうつされたかも…

 

性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

セックスはあらゆる性病に感染する可能性があります。

ヴァギナの粘膜や腟分泌液に含まれるSTDの菌やウイルスが、セックス(ペニスをヴァギナへ挿入する行為)により、あなたのペニスの尿道や粘膜から侵入し、感染します。

 

特にコンドームもつけていない場合ですと、かなりの可能性で性病に感染しますのでご注意ください。

 

あらゆるSTDに感染する可能性がありますが、特に感染者数の多いクラミジアは必須です。気になる HIV(エイズウイルス) も感染経路は同じ。念のためというお気持ちでも調べておきましょう。

 

男性が女性とセックスしたときに特に感染し易い性病

クラミジア 、淋菌、梅毒、B型肝炎、尖圭コンジローマ、性器ヘルペス、ケジラミなど

 

セックスしたときのHIVの感染確率は?

感染の可能性はあります。 クラミジア など他のSTDに感染していると、 性器粘膜などに炎症を起こすため、HIV の感染率は3〜5倍になると言われています。

 

気になる症状があったとしても、HIV感染しているかどうかはわかりません。予防ができなかった時は、必ず検査を受けてください。

 

 

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓