男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する

最近のSTD(性病)は、症状が出ていなくても感染していれば、他人にうつしてしまったり、体をむしばんでいくものが増えています。不安に感じたら検査が大切。どのような病気でも、早く対処することが重要です。

 

ただし、それぞれのSTD(性病)には、検査可能な時期があります。

 

尿や腟分泌液などで調べる検査は、感染の可能性があってから2〜3日たっていれば検査できます。

 

 

性病は自分でも検査可能!


 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★性病検査オススメ比較はこちら★

↓↓↓

 

男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する

 

最近、行った性行為を選択してください↓

 

男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する


男性のセックス・性行為から感染しやすい性病を特定する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性のセックス・性行為から性病特定する記事一覧