性器クラミジア感染症かもしれない症状と特徴とは

クラミジアの特徴をカンタンに説明すると…

クラミジアとは微生物が引き起こす性病で粘膜同士の接触や精液、膣分泌液を介して感染します。

 

女性の場合、放置すると子宮、卵管へと広がり「膣炎」、「子宮頸管炎」などが発展して不妊症原因に。こうなってしまうと子供を産める身体に戻ることは極めて困難になります。

 

男性の場合、放置しておくと「睾丸(卵巣)」にまで感染してしまい、睾丸が腫れ、激痛が走り、高熱が出る「副睾丸炎」を発症。これが無精子症による不妊や前立腺疾患のキッカケとなり、完治が困難です。

 

しかし、クラミジアは早期発見できれば抗生剤の服用で簡単に完治できる性病です。

 

 

クラミジアは自分でも検査可能!


★クラミジアの最安値検査キットはこちらでチェック★

↓↓↓

 

 

「病院に行けない」「誰にもバレたくない」そんな人には性病検査キットがおすすめ。

 

検査物(尿や血液など)を採取したら検査機関に郵送し、検査結果を待つだけ。採取自体は5分もあれば完了。病院よりも時間が節約できて、料金も明朗で安く済むメリットがあります。

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★複数の性病検査オススメはこちら★

↓↓↓

 

 

 

 

クラミジア放置で、男女ともに不妊&ED原因に!!

 

女性が、この症状が出たらクラミジアの兆候かもしれない!

  • オリモノの色が白色・白緑色・黄色してる
  • オリモノやアソコの臭いがきつくなった
  • オリモノの量が増えた
  • おりものに血が混ざるようになった
  • セックス、挿入時に痛かった
  • 下腹部に痛みや違和感を感じた
  • 生理痛が痛く、重たくなった
  • 生理じゃない時になぜか出血があった

 

男性が、この症状が出たらクラミジアの兆候かもしれない!

  • オシッコするとチンコが痛かったり、しみたりする
  • チンコから透明、又は乳白色の膿っぽい液が出る
  • 下腹部、内ももに鈍い痛みを感じるようになった
  • キンタマ袋が腫れてきた
  • キンタマ・アソコがめっちゃ痛くなるときがある

 

 

 

 

男性のクラミジア症状

性病検査STDチェッカー
■男性の症状
 感染していたとしても約50%は、自覚症状が無いと言われています。
 放置し病原菌が前立腺に入ってしまうと治しづらい病気に発展してしまいます。

 

 

■クラミジアを気づかず放置すると…

  • 尿道炎、前立腺炎、副睾丸炎(精巣上体炎)の発症。
  • 副睾丸炎が左右両方の睾丸に発症した場合、不妊症になる恐れが。
  • HIVなどの他の性感染症にも感染しやすくなります。

 

■以下の症状がある場合、クラミジアの可能性があります。

 

 

  • 排尿時に痛む、しみる
  • 透明、又は乳白色の膿が出る
  • 下腹部、内ももの鈍い痛み
  • 睾丸の腫れ
  • 睾丸・股間の激痛

 

尿道から感染し、2〜3週間で、尿道の痒み、膿みが出てきます。しばらくすると症状は消ますが完全に治った訳ではありません。

 

さらに放置が進むとすると「前立腺炎」を発症、睾丸(卵巣)に感染してしまうと、睾丸が腫れたり、触るとシコリのような感覚があったりします。暫くすると睾丸に激痛が走り、高熱が出る「副睾丸炎」に。

 

塞がりで精子が出なくなってしまう無精子症による不妊や、前立腺の
病気になってしまい、治療はとても困難になるのでご注意下さい。

 

 

女性のクラミジア症状

性病検査STDチェッカー
■女性の症状
 感染した場合、約80%の方が自覚症状が無く”気付かない”と言われています。一回の性行為でうつる可能性は約50%。男性に比べて女性の方が深刻な身体的影響を受けやすいのが特徴です。

 

 

■クラミジアを気づかず放置すると…

  • 子宮内膜炎、卵管炎、腹膜炎の発症。
  • 不妊や、HIVなどの他の性感染症にも感染しやすくなります。
  • また、感染したまま出産をすると新生児結膜炎や肺炎、又は流産の原因となります。

 

■以下の症状がある場合、クラミジアの可能性があります。

 

  • 膿のような白色・白緑色・黄色のオリモノの増加
  • オリモノから悪臭がする
  • おりものに血が混ざる
  • 性交渉時に痛みを感じた
  • 下腹部に痛みや違和感を感じた
  • 重い生理痛
  • 生理でもないのに出血した

 

 

 

さらにクラミジアは淋病の併発によって子宮内膜炎を引き起こし出血し尿道にも感染が広がり、膀胱炎症状が出ることもあります。

 

とにかくクラミジアは酷くなる前に早期発見が大事です。

 

 

 

クラミジア感染した咽喉(のど)の症状

 

■喉の症状
 「のど」に感染してしまう場合もあり、これを「咽喉クラミジア」と言います。
 自覚症状がなく感染経路はフェラチオ、クンニリングス等のオーラルセックス。

 

 

■喉のクラミジアを気づかず放置すると…

  • 咽頭炎、扁桃腺炎の発症。
  • 気づかずに性器へうつしてしまい不妊症などに…。
  • HIVなどの他の性感染症にも感染しやすくなります。

 

■以下の症状がある場合、咽頭クラミジアの可能性があります。

 

 

  • 喉の腫れ
  • 喉の痛み
  • 発熱
  • 風邪のような症状

 

咽頭クラミジアに感染した場合、治療し完治までとても時間がかかります。

 

感染すると咽喉の痛み、腫れ、発熱等があります。

 

初期段階では風邪のような症状なので間違った治療をしてしまいがち。放置していると咽頭炎、扁桃腺炎になることがあるのでご注意下さい。

 

検査を受ける際はパートナーも一緒に行うことをオススメします。

 

 


★クラミジアの最安値検査キットはこちらでチェック★

↓↓↓

 

★検査キットをわかりやすく説明★

↓↓↓

 

★セット検査オススメはこちら★

↓↓↓

 

 

≪クラミジア以外にも症状(女性)が似ている性病≫
・細菌性膣炎 ・カンジダ ・淋病 ・トリコモナス ・子宮頸がん